山梨県産ぶどうの美味しさ大爆発|魅力と果汁が詰まった果実

beautiful girl with fruit

たのしい果物狩り

blueberry

日本各地で季節に応じた果物狩りを体験することができます。山梨県では7〜11月でぶどう狩りをすることができます。また、ぶどう狩りといって品種によって旬は違いますので自分の好きな品種がある場合には、しっかりと磁気を確認しておくようにしましょう。
山梨県というのは、日本一ぶどうの生産量が多いとして知られています。量が多いだけではなく、当然味も申し分ないです。スーパーでも山梨県産のぶどうが販売されていることがありますが、やはりスーパーに並んでいるものよりも、果物狩りでもぎたてを食べる方が格段に美味しいです。
ぶどうが大好きという人は、ぜひとも果物狩りで新鮮な果実を食べましょう。ただ、果物狩りへ行く場合には、予約が必要なのであらかじめ日程を決めておきましょう。
また、ぶどう狩りを最大限に楽しむためにも、ここでは行く前にチェックしておきたいポイントをお教えします。まず、持ち物に関してですが、基本的には手ぶらで参加できます。しかし、水やおしぼり、虫よけスプレーは持っていくと良いでしょう。ぶどう狩りをする場合、他の果物に比べて汚れやすいです。果汁がたっぷりありますので汚れたらすぐに洗えるようにペットボトルのお水やおしぼりがあると便利です。また、虫もいますので事前に虫よけスプレーを振っておくと安心です。山梨県のぶどうは非常に美味しいので、ついつい果物狩りをするとたくさん持ち帰ってしまいます。しかし、食べきれずにいると傷んでしまいます。食べきれない場合には傷む前に粒だけ冷凍しておくとシャーベット状になって違った美味しさを楽しめます。